きのへそ工房

Blog

スタッフ紹介「谷端 健一」

2019.10.31

こんばんは。いつも西峰工務店のSNSをご覧いただいてありがとうございます。
今月のスタッフ紹介は田辺オフィス店長の谷端健一です。
 
【入社の経緯は?】
新聞の求人をみて、応募しました。
元々は畑違いの仕事で、オフィスコンピュータ保守に携わる仕事をしていました。
その後、別の工務店の知り合いから、「アルバイトしない?」と誘われた事が、建築に携わるきっかけでした。当時は某メーカーハウスの住宅を実際に建てたり、今では無くなりましたが、木材の手刻みをしたりしていました。ですから、家をつくることに対しては楽しい事だということがわかっていました。
 
【今行っている仕事は?】
住宅建築については、お客様の案件計画・お打ち合わせ・工事案件の現地調査・敷地調査・測量・現場管理・見積作成・プラン作図・請求書業務・定期メンテナンス・WEBサイトチェック・ポータルサイト構築・見学会、イベントです。
店長の業務としては、業務の見直しや改善(権限のあるできる範囲)各スタッフの相談、調整など。
 
【仕事のやりがい・こだわりは?】
お客様の話を聞くことが楽しいので、やりがいだと感じます。
こだわりの一つは、できる限り色々なご要望は実現することです。それと同じようにもう一つは、私にとって無理な内容は無理ですと早い判断をするようにしています。これは、“なんでもできるという事は、自分にとって何も出来ない事“だと感じたからです。
 
【プライベートの過ごし方は?】
犬の散歩と近場のドライブ、映画鑑賞・YOUTUBE・ネットサーフィンです。 
 
【印象に残っている仕事のエピソードは?】
今から20数年前、現場で工事中に地下に埋まっている水道管を傷つけてしまい、噴水の様に水が出て止まらなかった事。工事敷地内の地中に埋まってある給水引込の止水栓(本来は道路側にある)を協力会社の作業員さんが重機で破壊。当時現場管理をしていた立場で、もちろん青ざめました。ご近所さんにお詫びに回り、幸い大事には至らなくてホッとした事は今でも忘れません。
 
【お客様に向けてメッセージを】
工務店や工事の人・職人さんと聞くと、何か近寄りがたいとかを感じる方が多いかもしれませんが、決してそうではありません。一昔前と違い、気さくでいい人ばかりです。そうした人達の集まりでなければ、工務店や会社が長く続くことは出来ないでしょう。
私達が関わらせていただいたお客様には、感謝の気持ちを持ち続けて、皆様のお役にたてるように今後とも努めていきたいです。