きのへそ工房

Blog

白浜で暮らす工務店「西峰工務店スタッフによる 台風の備え⑧」

2019.10.09

こんばんは、西峰工務店の広報・総務担当の黒崎です。
 
今回は、リレーでお届けしてきた台風への備えの最終回!常務の芝田と社長の西峰からのメッセージお伝えします。
 
・常務の芝田です。
「自然災害から住まいを守る」
地球全体が温暖化の為、気候変動が目まぐるしく変化しています。
此処数十年前から台風の発生時期、勢力、雨量の全てが増大し、被害事態も増大している傾向に有ることは皆様もご存知かと思います。
台風は地震と違って、天気予報で雨風の強さがわかりますが、想定外という事もあります。
先日関東地方に上陸した台風10号の被害を見てもお分かりだと思いますが、屋根の被害が大半のようです。
それも瓦葺きの屋根の被害が非常に多いように思います。
このような被害は私たちの地域では、ここ数年前から毎年のように起こっています。
一方で、私たち建築業界では今現代職人不足で、特に屋根工事屋さんが少ないため非常に困っている状態です。
ユーザー様から屋根修理依頼をいただいても直ぐに対応できない状況なのです。
そこで弊社ではユーザー様に、瓦屋根から板金屋根へ屋根の葺き替えを提案しております。
板金(ガルバリウム鋼板)は軽量でかつ対応年数も長く、サビにも強い、施工日数も短いと、安心できる素材です。この記事に目が止まった方で、落ち着いている時に備えておこうと思われる方は、ぜひご一報ください!

・社長の西峰です。
台風やハリケーンは年々巨大化し、その被害は地球規模で甚大なものとなっています。
その根本的な原因は地球の温暖化による海水温の上昇にあります。
私たちが石油や石炭といった化石燃料を使用する事によって、二酸化炭素(CO₂)が排出されます。
大気中の二酸化炭素は、光は通過させますが地表からの熱は封じ込める作用(温室効果)があるため、地表や海水温を上昇させてしまうのです。

私たち一人一人が地球環境にやさしいグリーン・コンシューマー的な意識を持つ事によって、今回のような被害も少しは防げるのでなないでしょうか。

最後に。
こんばんは、担当戻りまして西峰工務店の広報・総務担当の黒崎です。
以上、8回に渡ってお届けしました台風ブログですが、いかがでしたでしょうか?
備蓄物や食料の準備は今すぐにでも始められます。
また、これからお家を建てようと考えている方、リフォームをお考えの方は、ご紹介にあったような板金屋根を使用するなど、自然災害から住まいを守り、かつ環境にもやさしい生活を送ってみませんか?
このブログが少しでも皆様のお役に立ちますように。