きのへそ工房

Blog

「初秋を楽しく過ごす住まいのご紹介」

2019.09.12

こんばんは。田辺オフィス植野です。

長い夏休みが終わり、子どもたちは普段の学校生活がスタート。一方で、お父さん、お母さんは“ほっ”とされているのではないでしょうか。

 

今回ご紹介するのは、LDKとつながる広々としたウッドデッキのあるお住い。

デッキ周辺を高めの板塀でぐるりと囲い、家族みんなが安心して楽しめるプライベート感の高い、とっておきの空間となっています。また、リビングに採用した赤松の床材は、木目が詰まって節の色も上品なので空間をクリーンな雰囲気に仕上げてくれています。

9月に入っても日中は厳しい残暑が続く中、週末にもなれば子どもたちの遊びたい気持ちは収まることをしりません。

海へ泳ぎに行くことは難しいですが、こんなプライベートデッキに大きなプールを広げれば、子供たちも大はしゃぎで遊んでくれそう。

 

時には、キャンプ気分でテントを張って一晩過ごしたり、お友達を呼んでバーベキューパーティで盛り上がったり、お風呂上がりによく冷えたビールを飲みながら星空を眺めたり・・・。

内と外をつなぐ、この空間が毎日の暮らしに贅沢な時間をもたらしてくれます。

 

自然を身近に感じられる、質の高い暮らしを私たちと一緒に考えてみませんか。