きのへそ工房

Spec

自然素材イメージ

住む人の心と体を心地よく包み込んでくれる自然素材。
天然無垢材の優しい肌触りやぬくもり、あたたかさ、美しさ、癒される木の香り自然素材を取り入れたライフスタイルにふさわしい快適で心が豊かになる暮らしを提案します。

「時間がたつほど強くなる木」

一般に鉄やプラスチックは時間の経過とともに劣化し、強度も弱まっていきますが、木は伐採されてから200~300年は強度がじわじわと上昇し約1000年後に芯材と同程度に戻ると言われています。「経年変化と比強度」それは、例えば今から1300年も前に建てられた法隆寺の柱の強さや100年物のバイオリンのさえた音色等が証明しています。

「自然作用による温度調整機能を持つ木」

木は木材となっても生き続け、呼吸をします。
周囲が乾燥すると自分の中に蓄えている水分を放出し、逆に空気が湿りすぎると呼吸して自然に柔軟に調整します。この天然の調質機能が、常に室内の湿度をバランスよく保ち快適な居住空間を作り出しているのだと言えます。

構造材 構造材

自然素材_構造材

きのへそ工房では、土台や柱などの構造材に地元紀州の「紀州ヒノキ・紀州杉」を使用しております。紀州ヒノキは強度・耐久性に優れている事が特徴で、年月が経つごとに落ち着いた光沢がでる美しい木材です。

珪藻土の塗り壁 珪藻土の塗り壁

最大のメリットは調湿できる点です。珪藻土にあいているナノレベルの無数の穴が部屋の湿度の状況によって湿気を吸収したり放出したりします。
また、脱臭・消臭効果もありペットの臭い対策にも有効です。他にも、シックハウスの原因化学物質であるホルムアルデヒドを吸着、分解してくれる、火に強いなど、たくさんのメリットがあります。
何より塗り壁ならではの風合いが、優しい雰囲気をつくってくれます。

耐力壁 耐力壁

耐力壁には白アリにも強いとされている無機質で構成されたものを。
耐震性、不燃材料で火災にも強く、防火性にもよいです。

ハイクリンボード ハイクリンボード

遮音性・断熱性に優れており、ホルムアルデヒドを吸収分解するという優れものです。
きのへそ工房ではなるべく自然素材を使っていますが、持ち込んだ家具などから発生するホルムアルデヒドを短時間で吸収分解してくれるし、化学的に吸収分解するので再放出しない特徴があります。