株式会社西峰工務店facebook
株式会社西峰工務店インスタグラム
株式会社西峰工務店SNS
お問い合わせ

スタッフブログ

TEL:0120-423-022
8:00~17:00
お問い合わせはこちら

「家を-“買う”(規格住宅)or “つくる”(注文住宅)のメリット・デメリット」

2020.01.23

こんばんは。田辺オフィスの橘です。

家を建てる際に皆さんが見たり聞いたりする「規格住宅」「注文住宅」という言葉!

今回は、この規格住宅と注文住宅の意味とメリット・デメリットについて、ご説明します。

規格住宅:間取りや外観、設備等がある程度パッケージ化された住宅

■メリット

・価格がはっきりしている(資金計画が立てやすい)

・規格化されているため、価格が抑えられる

・工事期間や打合せにかかる時間が短い(当社の比較となりますが、注文住宅の工期が約7ヶ月かかる建物の場合、同じ規模の規格住宅を建てるのにかかる工期は約5ヶ月で完成し、打合せの回数も約半分となります。)

・完成と工事前のイメージのギャップが少ない

▼デメリット

・間取りの自由度が少ない

・外装、内装、設備等の選択肢が少ない

・土地の条件により、建築が難しい場合がある(気に入ったプランがあっても、土地に入らない。斜線制限等の法的な理由で建築が不可。等々)

注文住宅:家族構成や生活スタイルに合わせて間取りや外観、内装や設備まで自由に設計できる住宅

■メリット

・法的な事を除けば、自由な間取りが作れる

・自由な設計のため、土地探しの選択肢が増える

・外装、内装、設備等も自由に選ぶことができる

▼デメリット

・フルオーダーの建物なので、打合せに時間がかかる

・ある程度プランが決まってこないと、はっきりした金額が把握できない

当社にも規格住宅と注文住宅があります。

注文住宅で話をする案件がほとんどですが、規格住宅に興味がある方も増えてきています。

両方にメリットとデメリットがありますが、考え方は予算が許すなら注文住宅。

内容に納得できるなら、規格住宅。(当社の規格住宅はこちら⇒https://www.nisimine.com/blog/blog-546

だと、私は思います。 これから家を検討される方の参考になれば幸いです。

━->〇<━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━

和歌山・白浜の注文住宅・木の家・自由設計・公共事業

    株式会社 西峰工務店

 \ フォローしてね! /

・公式Facebook https://www.facebook.com/nishiminekoumuten

・公式Instagram https://www.instagram.com/nishiminekoumuten

━-━-━-━-━-━-━-━-━-━>〇<-━-━-━-━-━-━-━

   

TOPIC

CONTACT

お問い合わせ・ご相談はこちら 8:00~17:00
メールでのお問い合わせはこちら