株式会社西峰工務店facebook
株式会社西峰工務店インスタグラム
株式会社西峰工務店SNS
お問い合わせ

スタッフブログ

TEL:0120-423-022
8:00~17:00
お問い合わせはこちら

「これからの西峰工務店の家づくりは?」

2019.06.13

初めまして、西峰工務店住宅事業部で営業設計を担当しております芝田です。私からは「これからの西峰工務店の家づくり」として、近年の自然災害から感じ取ったことを踏まえてお話ししたいと思います。

私たち住宅を供給する立場にある者としては、今後一番に考えることは自然災害がきても安心して暮らせる家づくりです。最近は、自然災害で生命財産をなくすと言う事をよく耳にします。私たちの地域でも年々勢いが加速する台風の影響で、被害件数も増加傾向にあります。実際に被害のあった家にお邪魔して、お客様に様子を伺って感じたことは、これからのお家づくりとヒトの生命財産とは大きな関係性があるということです。

工務店として今後、家づくりの重要ポイントとなるのは耐震性になることはいうまでもありません。一日でも長く快適な暮らしができるお家の提供を目指して取り組んでいきます。

具体的な取り組みとして、弊社では、2017年に耐震構法であるSE構法に加盟しました。今現在設計工務一丸となって災害に強く快適な家づくりを進めています。

・SE構法とは…優れた耐震性能と自由度の高い空間を兼ねそろえた最先端の木構造技術です。

・SE構法の特徴…構造躯体に使用する木材は、全て「構造用集成材」です。「構造用集成材」とは、十分に乾燥され強度ごとに分類した木材を、科学的に計算しながら張り合わせたものです。一般的な自然の木材とは違い、含水率が低く、部材ごとの強度が表示されており、強度や性能が明確です。また、接合部分には特殊な金物を使うことでその断面の欠損が少ないというメリットがあります。これらが合わさることで、地震に強い家が実現するわけです。

>SE構法 オフィシャルサイト

https://www.ncn-se.co.jp/se/se_summary/

実際にSE構法で建てられた住宅は、中越地震や東日本大震災、熊本地震どの地震においても1棟も壊れなかったという結果は信頼に値する工法と考えています。この性能はもちろんのこと、設計デザイン力の強化に努めながら、台風や地震にも負けない家づくりを供給するために社員一同努力してまいりたいと思います。

   

TOPIC

CONTACT

お問い合わせ・ご相談はこちら 8:00~17:00
メールでのお問い合わせはこちら