株式会社西峰工務店facebook
株式会社西峰工務店インスタグラム
株式会社西峰工務店SNS
お問い合わせ

スタッフブログ

TEL:0120-423-022
8:00~17:00
お問い合わせはこちら

梅雨「洗濯物を効率よく乾かすポイント」

2019.06.20

おはようございます。田辺オフィス植野です。

梅雨に入り、雨の日が多くなってきましたね。和歌山県は南北の距離が長いので、同じ県内と言っても、北部と南部では気候が異なります。弊社の各オフィスの拠点に関しても、和歌山オフィス(和歌山市ふじと台)は北部にあり、本店、田辺オフィスは南部にあるため、同じ時間帯でも天候が違うことが多いです。

さて、今回はこんなジメっとした時期。

湿度が高くなる室内でできるだけ効率よく乾かす洗濯物の干し方のおすすめの内容をご紹介したいと思います。

ポイントは、洗濯物ができるだけ『空気』にふれるようにしてあげることです。

例えば、

・①靴下…つま先の方を洗濯バサミにはさんで、下から湿気が抜けるようにする。

また、靴下の長さや厚みの同じものを並べずに、長短、厚薄を交互にすると『空気』が通る隙間ができるので乾きやすくなります。

・②タオル類…重なる部分ができるだけ小さくなるように端ギリギリで折りピンチで挟む。

シャツの襟は立てて、上の方のボタン1つを留めて『空気』が通りやすくなると襟の内側も乾きやすくなります。

・③ポケットなどのあるパンツ類…裏返しにし、足を入れる部分が筒状になるように干します。

最近では、フードのあるパーカー専用のハンガーやデニム用ハンガーなど、洗濯用のアイデアグッズ等も充実しているので、効率よく乾燥させる為に活用するのもおすすめです。

最後になりましたが、洗濯物を効率よく乾燥させるために重要な『空気』について。

『空気』が動くことで『風』が生まれます。この『風』を衣類乾燥機や扇風機などを併用して洗濯物に下方からあてて、広範囲に風を拡散することで、更に乾きやすくなります。

これから新しい暮らしづくりをご計画の方へ。

梅雨の時期に限らず、一年中を通して気持ちよく洗濯物を乾かせる『ランドリースペース』についても、家づくりの計画の中に盛込んでみてはいかがですか?

   

TOPIC

CONTACT

お問い合わせ・ご相談はこちら 8:00~17:00
メールでのお問い合わせはこちら