株式会社西峰工務店facebook
株式会社西峰工務店インスタグラム
株式会社西峰工務店SNS
お問い合わせ

スタッフブログ

TEL:0120-423-022
8:00~17:00
お問い合わせはこちら

お家づくりで気を配りたい部分「キッチン」

2019.10.17

お家づくりを考える時にけっこう悩むのがキッチンスペースの位置やレイアウトです。

よくお客様に質問を受ける内容に、設計担当の井口がお答えさせて頂きます。

Q:IH調理器具とガス器具、どっちがいい?

A:IH器具のガラストップはフラットで拭きやすく、片付けが楽なところが魅力でしょう。

ガス器具も鍋などをのせるゴトク以外がフラットなガラストップになっているので、IHと同じように簡単に拭くことが出来ます。どちらを選ぶかはお客様に聞くようにしています。片付けのしやすさに差がなくなってきていますので、お客様の作りたい料理(火で炙りたい等)に合わせてお選び頂いている事が多いです。

Q:キッチンの高さはどれくらいがおすすめですか?

A:既製品のキッチンの標準的な高さは約85cmです。
弊社では85cmのキッチンを設置させて頂くお家が多いです。(平均身長から割り出してこの高さが多いようです。展示場に行ってもこの高さのキッチンが多く展示されていますね。)

参考ですが、料理をされる方の伸長を半分にして5cmを足した数値を目安にしてみて下さい。(これは以前読んだ本に書いていた簡易算出方法です。)

Q:キッチンは対面式と壁付けタイプのどちらが多いですか?

A:私が担当させて頂いたお客様では圧倒的に対面式が多いです。ダイニングやリビングを見渡せるのがメリットです。

スペースを広く使いたい方からは、壁付けレイアウトのご要望があります。

壁付けの場合、カップボード等を置く場所を考えないとせっかくのスペースが狭くなってしまいます。

キッチンの廻りをぐるぐる回れるようにアイランド式にされる方もおられます。

Q:対面式の場合。立ち位置の幅はどのくらいがいいのでしょうか?

A:1人で使う事が多い方には80cm~をお勧めしています。

ご夫婦2人で料理をする事が多い方には1m10cm~で提案させて頂く事が多いです。

ちなみに自宅の場合、私もたまに料理(粉もの担当)をするので1m10cmぐらいにしてあります。

もし、今使っているキッチンが不便だと感じているのなら、自分が使いやすいレイアウトにするためにどのような配置をすればいいのか少し考えてみるのもいいでしょう。

   

TOPIC

CONTACT

お問い合わせ・ご相談はこちら 8:00~17:00
メールでのお問い合わせはこちら