株式会社西峰工務店facebook
株式会社西峰工務店インスタグラム
株式会社西峰工務店SNS
お問い合わせ

スタッフブログ

TEL:0120-423-022
8:00~17:00
お問い合わせはこちら

「現場管理で重要な事はお客様との打ち合わせ」

2019.11.21

こんばんは、工務担当の芦村です。

秋の過ごしやすい季節になってきましたが、現場管理をしていて思った事を書いていきたいと思います。

西峰工務店では家の細部にわたるお客様との打ち合わせは現場管理者が行いますので、重要な現場管理業務の一つと言えます。

「お客様との打ち合わせ」は、どんな内容なのか?

例えば、家の地盤面の高さ、家全体の高さ、外壁や屋根の種類や色、サッシ、ガラスの種類、扉の開閉方向、スイッチ、コンセントの位置やデザイン、キッチンの大きさ、カウンターの幅や高さ、カップボードのデザイン、洗面台のデザイン、棚板の枚数、フローリングの種類、建具のデザイン、クロスやタイルの種類や施工範囲、浄化槽の埋設位置、まだまだありますがここでは書き切れません。

先日雑誌を見ていたのですが、「お店の店員よりも自分の方が詳しいと思っている買い物客45%」、「お店の店員の説明が本当に正しいか疑問に思う67%」と言う記事が載っていました。

お客様が買い物をする時は、まずインターネットで商品を調べてからお店に行くことが多いようです。自分もそうですが!!

最近のお客様はお店の店員(我々のことですが!)よりインターネットを信用していると言えますね。

以前は店員(我々のことですよ!)の情報しか頼りにしなかったと思いますが、今は誰でもスマートフォンで検索できます。

インターネットで何でも調べられる時代に、信用、信頼される「お客様との打ち合わせ」に対応するには、新しい商品の事や雑誌、専門誌、インターネットと建築専門の視点に加えお客様目線で情報の収集を行わなければいけません。もしもお客様に古い情報や間違った情報を与えてしまったら、後々お客様から指摘を受け信用、信頼が無くなります。あぁ、恐ろしい!!

今はインターネット上の情報も含め、多岐にわたる「現場管理」が求められる時代です。

この時代の流れに乗り遅れないことと、日々の現場で培われる経験や対応力がこれからの「現場管理」には必要です。

   

TOPIC

CONTACT

お問い合わせ・ご相談はこちら 8:00~17:00
メールでのお問い合わせはこちら