株式会社西峰工務店facebook
株式会社西峰工務店インスタグラム
株式会社西峰工務店SNS
お問い合わせ

スタッフブログ

TEL:0120-423-022
8:00~17:00
お問い合わせはこちら

「見た目の印象や住み心地の印象が変わるリノベーション工事」

2019.12.5

こんばんは、建設事業部の坂本です。

ずいぶんと寒くなってきましたが風邪などで体調を崩していませんか?私は寒いのがとても苦手でこれから寒くなると思うと憂うつになります。

さて今回は、私が所属する建設事業部について少しご紹介します。

工事する建物は公共建築物から住宅までいろいろな建物の建設やリノベーション(改修)工事を行っています。写真は設計事務所の設計で、保育所として長年使われていた建物を、地域の交流センターとして生まれ変わらせるため、昨年工事をさせていただきました。工事前は保育所として使われなくなってから数年経過しており、薄暗くて建物の中に入るのが少し怖いくらいでしたが、今ではとても入りやすく居心地の良い建物になりました。

このような公共建築物のほか、住宅でも数多くのリノベーション工事をしています。木造の住宅であれば、耐震診断から補強工事まで一貫して行っています。補強工事を行う際には、どうしても内装を撤去する必要がありますので、外装や内装、キッチンや浴室の工事も同時に行うことが多いです。また耐震工事が必要になる年代の建物では、あまり断熱性能が良くないものを見かけます。おすすめは耐震工事と一緒に断熱工事をすることです。理想は家全体を断熱してほしいところですが、予算が気になるという方は、リビングだけというふうに、日中生活している部屋だけを工事するという方法や、窓の内側にもう一枚サッシを新設するなどの工事をすれば断熱性能が上がります。屋外へ逃げる熱の約半分は窓からといわれていますので、冷暖房の効きがよくなり過ごしやすくなると思います。

耐震改修工事には市町村からの補助金が出ますので、内外装工事や断熱改修工事と合わせ、見た目と建物の性能を上げ、印象を変えるリノベーション工事をしてみてはいかがでしょうか。

   

TOPIC

CONTACT

お問い合わせ・ご相談はこちら 8:00~17:00
メールでのお問い合わせはこちら