株式会社西峰工務店facebook
株式会社西峰工務店インスタグラム
株式会社西峰工務店SNS
お問い合わせ

スタッフブログ

TEL:0120-423-022
8:00~17:00
お問い合わせはこちら

白蟻の話

2020.07.10

こんにちは、現場監督の和泉です

先月もシロアリについてお話ししましたが、梅雨時期になると白蟻が気になりますよね。

木造建築を痛めてしまう原因として考えられることは、シロアリによる食害、湿気による腐朽菌の繁殖、雨漏りが大きなものだと思います。

今回もシロアリについてお話します。

白蟻が一年間に食べる量ってどれくらいだと思いますか?

女王蟻を中心とする一つのコロニーの一年間に食べる量はなんと4寸柱一本分食べてしまいます。

この量って多く感じますか?少なく感じますか?

僕は多く感じます。ぎょっとする量です。

食べつくされてからでは遅いので見つけたら早期に対策をお願いいします。

紀南地方は、シロアリの多い地域ですが、白蟻にも味の好み?があるのか樹種によって被害の大きさが違うように思います。

私の経験上でいうと、ホワイトウッド集成材や松の被害が大きく感じます。

桧の被害は少なく思いますがないことはないです。

気になるようでしたら、一度白蟻の調査の依頼をお願いします。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
・公式Facebook   https://www.facebook.com/nishiminekoumuten
・公式Instagram  https://www.instagram.com/nishiminekoumuten
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

   

TOPIC

CONTACT

お問い合わせ・ご相談はこちら 8:00~17:00
メールでのお問い合わせはこちら