株式会社西峰工務店facebook
株式会社西峰工務店インスタグラム
株式会社西峰工務店SNS
お問い合わせ

スタッフブログ

TEL:0120-423-022
8:00~17:00
お問い合わせはこちら

「窓の性能について」

2020.05.14

設計担当の井口です。
今回は建物に使われている窓「サッシ」について書いてみたいと思います。

普段私たちが住宅建築に使用しているサッシは簡単に説明すると、アルミ製の枠(一部樹脂)とガラスから構成されています。

サッシは外壁部分に取り付けられていて雨や風を防いでくれています。
ガラスからは光が入りそこから外の風景も見る事が出来る建物にとって重要な部位です。
開き方はメーカーによって色々ありますが、天気のいい日はサッシを開ける事によって外からの気持ちいい風を入れたりも出来ます。

サッシは建物にとって重要な部位ですが、セットされているガラスの性能がポイントになります。
ガラスはとても熱を伝えやすく、昔のように1枚のガラスだけだと冬場などは外の冷たい温度が室内へ伝わってきてしまいます。
最近ではペアガラスが一般的で、枠の部分の性能も上がっているので冬の冷たい温度が室内に伝わりにくく住宅の温熱環境はとても良くなってきています。
ペアガラスとは2枚のガラスの間に空気やガスを入れて枠にセットしたものです、複層ガラスとも言います。
さらに高性能なトリプルサッシと言うのも。

また、ガラスも種類が様々。
表面に金属膜をコーティングしたLow-Eガラスには、通常のガラス色に近くて日差しをより室内に取り込むことができるクリア色、反射効果が高いブロンズ色、断熱・遮熱性に優れていて紫外線カットが高いグリーン色があります。

建物を計画する時に建築場所の方位やサッシの取り付く位置を考慮して計画(パッシブデザイン)することが重要になってきます。

今回は手短にサッシ単体について書きましたが、建物全体を通しコストとのバランスを考慮して省エネ性能(UA値等)を検討していくのが理想的です。

━->〇<━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━
和歌山・白浜の注文住宅・木の家・自由設計・公共事業
株式会社 西峰工務店
\ フォローしてね! /
・公式Facebook   https://www.facebook.com/nishiminekoumuten
・公式Instagram https://www.instagram.com/nishiminekoumuten
━-━-━-━-━-━-━-━-━-━>〇<-━-━-━-━-━-━-━

   

TOPIC

CONTACT

お問い合わせ・ご相談はこちら 8:00~17:00
メールでのお問い合わせはこちら