株式会社西峰工務店facebook
株式会社西峰工務店インスタグラム
株式会社西峰工務店SNS
お問い合わせ

スタッフブログ

TEL:0120-423-022
8:00~17:00
お問い合わせはこちら

「白蟻(シロアリ)から木の家を守るためには?」

2020.02.13

こんばんは、田辺オフィス店長の谷端です。
今回は「白蟻(シロアリ)から木の家を守るためには?」についてお話をさせていただきます。

私たちの住む日本では、北海道を除くほぼ全域に数種類の白蟻が生息していると言われています。日頃は気にも止めない存在であっても、春から夏場にかけて活動が活発になり、白蟻に関連するご相談や、点検・調査の依頼も増える傾向にあります。

私たちの手がける建物は、建築を行う過程で白蟻に対する対策を行っています。
一つは土壌です。建物が地面と接する範囲とその周辺には、土壌処理を行い、あらかじめ白蟻が寄り付かない環境をつくっています。
もう一つは、木材への防蟻処理です。これは白蟻による直接的な食害を防ぐために行っています。
この他、湿気の溜まりやすい床下には通気材を使用して、建物内を白蟻が好まない環境を作っています。温度変化に弱い白蟻には効果的です。
ですが、相手は生き物。思いもよらない事が原因で被害に合うことも…。

白蟻のエサとなる腐食した木材を家の周りに放置したり、白蟻の好物である湿気や日陰のある環境を作り出したりしていると、自然と白蟻はその家に近寄ってきます。白蟻が寄り付かない環境にするためには、日頃から以下のことに注意してみましょう。

●敷地内に木材を放置したままにしない
ガーデニングをされている方は、枯れた木材などを溜めたりすることがあるかもしれません。地面からの湿気を含んだ木材は柔らかくなり白蟻の餌になり生息しやすいため、なるべく敷地内から撤去するようにしましょう。

●湿気をためないようにする
白蟻は湿気を好物としているので、必ずお風呂の換気扇を回して湿気をためないようにしましょう。窓も結露によって湿気が溜まりやすいので、しっかり拭くようにしてください。

●家の基礎部分に日が当たるようにする
家の周囲に植木鉢や置物を置いてしまうと、白蟻が好物としている日陰ができてしまうので置かないようにしてください。換気口の前も、ものを置くと風通しが悪くなり湿気がたまりやすくなるので避けましょう。

以上の事に気をつけながら、定期的な白蟻の点検や、予防駆除を行うことが大切です。

━->〇<━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━
和歌山・白浜の注文住宅・木の家・自由設計・公共事業
株式会社 西峰工務店
\ フォローしてね! /
・公式Facebook   https://www.facebook.com/nishiminekoumuten
・公式Instagram https://www.instagram.com/nishiminekoumuten
━-━-━-━-━-━-━-━-━-━>〇<-━-━-━-━-━-━-━

   

TOPIC

CONTACT

お問い合わせ・ご相談はこちら 8:00~17:00
メールでのお問い合わせはこちら